新着情報

  • 2022年11月18日

    伊藤歯車製作所様をご紹介いたします(大阪 岸和田市)

    歯車のことなら伊藤歯車製作所!

    創業から70年あまり、大切にしてきた思い。

    「歯車は1つでは用をなさない。1つと1つが「かみ合って大きな力を生み出す。

    会社もみんなの力で動くことが何より大事なんです。」と熱っぽく語る、3代目社長の伊藤雄一郎氏。

    お客様から高い評価を得ておられるのも頷ける心意気です。

  • 2022年11月8日

    たかつき産業フェスタに出展しました

     

      

    11月5日(土)高槻市の安満遺跡公園で開催されました『たかつき産業フェスタ2022』に出展いたしました。

    お天気にも恵まれ、親子連れ中心にたくさんの方が足を運ばれ、当ブースにも100名もの方がお立ち寄りくださいました。

    【お名前をきれいに書くポイントレッスン】を行いました。

    名前というのは、一生その人を守るもので、皆さんの関心が高いなぁとつくづく思いました。

    少しでもその人が輝くような書きかたが出来ればいいなと思った1日でした。

       

  • 2022年11月1日

    今月の一字 【 茶 】

    11月の声と共に肌寒く感じる日が多くなりました。

    こんな時、温かいお茶を一服すると心が和みます。

    ほっと一息・・・。気持ちも温かくなります。

    夏の間はのどの渇きを潤すのに水をたくさん飲んでいました。

    数ヶ月でこの変化!

    季節の変化に合わせるように人の身体って出来ているんだなぁとつくづく感じる1日です。

    ふと「北風と太陽」の逸話が頭に浮かびました。

    皆さんも温かいお茶を飲んで、委縮している心と身体をほぐしてあげてください。

  • 2022年10月20日

    鳥取県の(株)アマル様の経営理念をご紹介します

    代表の嵐谷(佐伯)直子さんは広告代理店として独立し、現在は事業を広め、
    各企業への求人アドバイザーとして働きやすい職場づくりに情熱を注がれています。
    「人々が笑顔で暮らせる社会」へとの目線はブレることなく理念に向かって一歩ずつ実践中です。
  • 2022年10月11日

    大阪勧業展に出展いたします

    明日、10月12日から2日間開催されます「大阪勧業展」に出展いたします。

    今年はマイドームおおさかにて開催されます。

    事前登録または 名刺2枚ご持参のうえ、お越しください。

    1階の【 J-23 】のブースにてお待ちしております。

     

      

  • 2022年10月4日

    今月の一字 【 美 】

    秋の空、さわやかな風、夜が明けて昇る太陽。

    昼の太陽は白くてまぶしいけれど、日が昇りたての太陽はオレンジ色で、暗かった周りの空も一面に色づき始める。

    この自然の運行に美しさを感じない人は少ないでしょう。

    昔をふり返って、生きることに苦しかった時は、季節の移ろいも目に入らなかった。

    生きること、食べることに必死だった何年間。

    今思えば懐かしい。人は生活にゆとりがないと、周りの事は目に入っても見ていないんだ。

    大自然に包まれて、その中で生きている。その自然の法則のようなものに謙虚でありたいと思う。

    10月。変化の時。

    風も真夏の暑さとは違う。

    コロナの猛威もワクチン等の対処をしながら、私達が慣れてきたのか、予防をしながらも世の中は動き出している。

    今も、現実に日々の経営する中で、しんどいことはあっても、朝日が昇り、夜には月をめでる気持ちは健在だ。

    その時間が元気を注入してくれている。心のゆとり、心の健康がつくづく大切だと感じている。

    気持ちが動いて次に行動する。理念(想い)があって、その次に人は動く。

    食べたいという気持ちが起こってから、人は箸を持ちお茶碗を持つ。

    その当たり前なこと、自然なことに大切なことが隠れているように思う。

     

    自然(山や川、木や花・・・)は、神様が作った最高の美。文字は人間が作った最高の美。

    人々の心を和ませ、元気づける。書が描きたいと今朝の朝陽に祈る。

  • 2022年9月8日

    今月の一字 【 風 】

     

    毎朝の愛犬の散歩道、

    頬にあたる風に秋の気配を感じ、空を見上げると流れるようなすじ雲にも秋を見て、季節の移ろいを感じます。

    この大きな自然界の中で、鳥も人間も虫も木も生かされて生きている・・・。

     

    又、その中で鳥は鳥らしく大空を巡り、虫は虫らしく地を這い草を喰む。あるがままに無心に・・・と見えるが、視線を近づけて見ると、それぞれが生きるため、生き残るため、子孫につなぐために精いっぱい闘っている。

     

    先日、同じ学びをしてきた仲間が逝った。

    私との接触の頻度はともかく、余命何年の宣告を受けながら一切の延命治療を行わず、自然療法を貫いたその思いの深さと、芯の強さに驚嘆すると共に敬意、そして安らかな眠りを祈らずにはおられません。

     

    翻って自分自身の姿を問うてみる。人は死して何を残すのか?

    自らが善しとするその生き様しかないのではないか。と、

    早朝の涼やかな風に乗って彼女の声が聞こえたような気がしました。

         

      【 生命即神 】・・・亡き人が一番大切にしていた言葉です。

     

  • 2022年8月23日

    夏休みこども書道教室

    子どもさんを対象に、高槻市の安満遺跡公園にて一日書道教室を開催しました。

    参加は少数精鋭でしたが、中身の濃い時間を過ごしました。

    最初にお手本なしで文字を書き、1時間でどのくらい文字が変わるかに挑戦しまして、書きあがりは色紙に一発書き!

    そして色鉛筆で素敵なイラストを添えました。

    とても楽しかった!という声を聞いて嬉しかったです。

    安満遺跡公園もとってもいい公園でした。一度遊びに来てみて下さいね。

     

                         

  • 2022年8月18日

    一日写経体験

    一日写経教室を行いました。

    毎年参加してくださる方、初めて参加してくださった方、写経を書くのが初めての方など、様々です。

    1時間余りの間、皆さん集中して書かれておられました。

    ご先祖様に思いを馳せておらえる方、家族の健康を願っておられる方、家内安全など、願いも様々です。

    こころ静まるひと時を共有させて頂きました。

         

        

  • 2022年8月9日

    出張書道 (空手の大会) 

    事務所のスタッフと一緒に、地域の少年少女の空手の大会の表彰状を現地で書かせて頂きました。

    目の前で子ども達の溌溂とした取り組みを見ながら、元気をもらいました。

    表彰状を受け取った時の子ども達の嬉しそうな顔を見てこちらも嬉しくなり、

    仕事の原点を 感じました。

               

有限会社楠本書院
代表取締役:楠本 廣子

〒569-0803
大阪府高槻市高槻町19-2みずきマンション203
TEL:072-683-2291/FAX:072-683-4620

お問い合わせ

会社名
お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容