新着情報

  • 2022年9月8日

    今月の一字 【 風 】

     

    毎朝の愛犬の散歩道、

    頬にあたる風に秋の気配を感じ、空を見上げると流れるようなすじ雲にも秋を見て、季節の移ろいを感じます。

    この大きな自然界の中で、鳥も人間も虫も木も生かされて生きている・・・。

     

    又、その中で鳥は鳥らしく大空を巡り、虫は虫らしく地を這い草を喰む。あるがままに無心に・・・と見えるが、視線を近づけて見ると、それぞれが生きるため、生き残るため、子孫につなぐために精いっぱい闘っている。

     

    先日、同じ学びをしてきた仲間が逝った。

    私との接触の頻度はともかく、余命何年の宣告を受けながら一切の延命治療を行わず、自然療法を貫いたその思いの深さと、芯の強さに驚嘆すると共に敬意、そして安らかな眠りを祈らずにはおられません。

     

    翻って自分自身の姿を問うてみる。人は死して何を残すのか?

    自らが善しとするその生き様しかないのではないか。と、

    早朝の涼やかな風に乗って彼女の声が聞こえたような気がしました。

         

      【 生命即神 】・・・亡き人が一番大切にしていた言葉です。

     

  • 2022年8月23日

    夏休みこども書道教室

    子どもさんを対象に、高槻市の安満遺跡公園にて一日書道教室を開催しました。

    参加は少数精鋭でしたが、中身の濃い時間を過ごしました。

    最初にお手本なしで文字を書き、1時間でどのくらい文字が変わるかに挑戦しまして、書きあがりは色紙に一発書き!

    そして色鉛筆で素敵なイラストを添えました。

    とても楽しかった!という声を聞いて嬉しかったです。

    安満遺跡公園もとってもいい公園でした。一度遊びに来てみて下さいね。

     

                         

  • 2022年8月18日

    一日写経体験

    一日写経教室を行いました。

    毎年参加してくださる方、初めて参加してくださった方、写経を書くのが初めての方など、様々です。

    1時間余りの間、皆さん集中して書かれておられました。

    ご先祖様に思いを馳せておらえる方、家族の健康を願っておられる方、家内安全など、願いも様々です。

    こころ静まるひと時を共有させて頂きました。

         

        

  • 2022年8月9日

    出張書道 (空手の大会) 

    事務所のスタッフと一緒に、地域の少年少女の空手の大会の表彰状を現地で書かせて頂きました。

    目の前で子ども達の溌溂とした取り組みを見ながら、元気をもらいました。

    表彰状を受け取った時の子ども達の嬉しそうな顔を見てこちらも嬉しくなり、

    仕事の原点を 感じました。

  • 2022年8月5日

    夏季休暇のお知らせ

    誠に勝手ながら8月11日(木)から8月17日(水)まで、夏季休暇とさせていただきます。

    (有)楠本書院

  • 2022年8月2日

    今月の一字

    今月の一字【奏】

    吹奏楽の「奏」は奏でるとも読むことが出来ます。

    意味するところは、ハーモニ~!!

    楽器のつながり。それは人と人との呼吸、繋がり。

    1人1人がどんなに演奏が上手でも、合奏をしたときに素晴らしい演奏になるかどうかは分かりません。

    周りの人の音を聞き、1つの音楽を奏でようと気持ちを合わせないと心を打つ音楽にはなりません。

    文字もそうなんです。1本の線から始まって、次の線とのつながり。目に見えなくても筆意のつながりがあるのです。

    猛暑の中ですが、こんな時こそ原点に返り、一つ一つのつながりの大切さに思いを馳せている昨今です。

    皆様くれぐれもお体ご自愛ください。

  • 2022年7月27日

    経営理念講演会を開催いたしました

    去る、7/22、高槻商工会議所にて、当社主催の経営理念セミナー(無料)を開催いたしました。

     

    コロナの感染拡大の中でしたが、満席(20席)の参加をいただき、感染対策を講じて行いました。

    ゲストスピーカーの(株)One Stepの永友社長の迫力溢れる実践報告に、心打たれた方もたくさんおられ、好評裡のうちに終了しました。

     

    <感想文より一部抜粋です>

    ・何の為に仕事をしているのか?携わってくれている人達の幸せのためにと思っている。

            理念らしきものはあるものの、文章に出来ていないので、じっくり考えていきたい。

    ・理念と実践の両方が大切だと改めて感じた。

    ・永友さんのお話は迫力があって、ドラマチックで元気をいただきました。

    私も頑張ろうと心に火がつきました。

    ・チャンスがあれば、又参加したい。

     

    ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

    同友会はもちろん、地域や会議所会員の経営者の皆様に、経営理念の重要性を広めたいとの思いで実施させて頂きました。

    第2回を開催する際も、たくさんの経営者の方のご参加をお待ちしております。

                                         (写真撮影時のみマスクを外しています)

     

  • 2022年7月19日

    夏休み こども書道教室のご案内

                 

     

    お子様の夏休みの自由研究、もう決めてらっしゃいますか?
    夏休みの自由研究に最適なお知らせです。
    
    令和4年8月19日(金)10:30~11:30
    
    高槻市八丁畷にある「安満遺跡公園」にて夏休み書道教室を開催します。
    作品作りのお手伝いをさせて頂きます。
    一緒に書道を楽しみましょう!
    
    参加ご希望の方は、(有)楠本書院までご連絡お待ちしております。
    TEL  : 072-683-2291
    mail : kusumoto@fudefude.com
  • 2022年7月13日

    通信zoom書道

    ZOOMでの通信書道をはじめて、約一か月。

     

            

    受講して下さっている方との、楽しいおしゃべりを交えながら勧めていきます。
    
    受講して下さった方の多くが「楽しかった」と感想を述べてくださいました。
    
    他に「実際に書くところが見れて、お顔見てお話しながら書けて、思っていたより数倍楽しかった!」
    
    とのお声が聞けて、とても嬉しかったです。次回もとても楽しみです。
    
    
    
  • 2022年7月1日

    今月の一字

    六月の一字 「弾」

    
    
    
    弾力、はずむ、リズムをいかして。
    イキイキと筆を動かす大切さ。
    形の美しさ(バランス)と
    呼吸をしているかのような活きた線(弾力)
    の両方が相俟って、きれいで、しかも生きた字になり
    その勢いが人の心に働きかけ感動を呼び起こすこと
    になると思っています。
    
    ここに毛筆を使って書く意義があると信じています。
    
    これは文字を書くことだけにとどまらず
    人と人とのコミュニケーション、間合いのとり方
    にも言えることですね。
    
    それぞれの思いを素直に発言しながら
    時に意見の相違はありながら
    同時に相手への気配りも忘れず、全体の為に
    より良い答えを見つけ出していく。
    
    調和と個性の融合、奥が深いです。
    
    
               

有限会社楠本書院
代表取締役:楠本 廣子

〒569-0803
大阪府高槻市高槻町19-2みずきマンション203
TEL:072-683-2291/FAX:072-683-4620

お問い合わせ

会社名
お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容