大阪府高槻市にある毛筆手書きの【楠本書院】 一筆に福を祈って 
経営理念とは? ビジョンとの違いは? 経営方針との違いは? 
そしてその具体的な作り方・作成例・社内での浸透の仕方等を、文章の考案から額の作成、社員との共有まで一貫して承ります。 
心に響く経営理念のことならまずはお問い合わせください。

RSS

幹部研修

カテゴリ : 経営理念
あなたの夢をつなぐ 理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です




以前、経営理念を作成させて頂いた社長さんから、
それを社内に浸透させたいと、幹部研修のご依頼を受けました。

経営理念の確認にはじまり、会社で働くことと自分の人生、両方の求めているものの合致点を考えるディスカッションをしたり、最終的に会社のビジョン作成迄、のべ15時間余りにわたる研修を行いました。


終了後寄せられた感想の一部をご紹介します。


・部署の違う人ともじっくり話ができて、お互いの考えがわかり合えた。

・経営理念を、じっくり説明してもらって、やっとわかった気がする。これで部下にも伝えられる。

・みんなで目指す会社像と 目に見える目標【ビジョン】ができて、何をしていったら良いか、明るくなった。

・幹部だけでなく、全社員にこの研修をうけさせてほしい


 ・・・等々

やりがいを感じる研修でした。






経営理念 感想インタビュー【つじもと会計事務所様】

カテゴリ : 手書きの価値
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

つじもと会計事務所様の経営理念の浄書・額装をさせていただきました。 
辻本様へお納めさせていただいた時の感想(インタビュー)です。            

      

発注時にイメージ書体は書いてもらっていましたが、やはり本物(本番)は迫力が違いますね。
筆文字ってすごいですね。構成もいいですし・・・。
パソコンで打ったものを拡大コピーするのとは、全然違うと実感しました。 

  

完成した額を妻と一緒に引き取りに来る予定が、時間が合わなくて・・・。
一人できましたが、妻もきっと喜ぶと思います。

経営理念の文章もアドバイスいただいてから、2~3か月自分で考えて、やはりそうだなと決めました。
「一人ひとりの愛を結び」の言葉は、セミナー中自分では考えつかなかった言葉でした。

※ 「経営指針セミナーで約半年間、私がリーダーとして関わらせていただき、セミナー終了後に経営理念の
   言葉(文章校正)について個別に相談を受け、アドバイスさせていただきました。」

   

言いたいこと(自分と妻の気持ち)は全部入っていて、(科学性・社会性・人間性)すっきりしているし、とてもいい理念ができたと嬉しく思っています。
力が湧きます。帰ってすぐ掲示します。本当に頑張ります。        

とのうれしいお言葉をいただきました。     







イベントのお知らせ 「写経体験してみませんか?」

カテゴリ : イベント紹介
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

『写経を体験してみませんか?』

お盆を前にした8月11日の朝、写経特別講習を行います。

ご先祖様の供養に・・・
ご家族の平安を祈って・・・
ご自身の心おさめに・・・
大切な人の幸せを祈って・・・

心静かなひととき、静謐な非日常の空間をいやしと共に・・・。



日時:8月11日(日・祝)10~12時
場所:庄所コミュニティーセンター
   (高槻市南庄所町3-3)
 申込は楠本書院まで
   (072-683-2291)


経営理念とお客様の声(写真)

カテゴリ : 経営理念
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

7月19日のブログにてご紹介しました、徳島県のA社の経営理念
(ビジョン額)をお届けした時の写真を掲載させていただきます。

A社様の100年先までのご発展を心よりお祈りしています。



  

経営理念とお客様(その2)

カテゴリ : 経営理念
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

先日、徳島県にあるA社に経営ビジョン額をお納めしました。

「100年先も必要とされ続ける会社」という言葉がキーワード。
もちろんその部分が目立つよ
うに大きく書かせて頂きました。
完成作品を見て頂く緊張の瞬間、ご満足頂けている表情と言葉を頂き、ホッとすると同時に嬉しく思える一瞬でもあります。

打ち解けたところで、話は、「100年企業について」になりました。
日本には、400万~420万社の会社があって、その内100年続いてる会社はどの位あるんでしょうね、からはじまり、長寿企業の共通項についても話が及びました。

それは、積み上げてきた歴史、大本の精神(理念)を大切にすると共に、時代の流れに適応して新しい工夫、改善を続けている。そして、社員定着度がいい。つまり、社員がやめていないです。きっと働きやすい安定した職場環境が作られているんでしょうね・・

そんなことを話してる間に、社長さんの目と表情が段々、イキイキとしてきました。
開業して5年目、35歳の誠実な青年経営者のA氏。
将来に対する希望といくばくかの不安も、もっておられたようです。
だからこそ「自分も社員も、目に見える目標を掲げたい」と思って発注した、とのことでした。

今回のきっかけは、ホームページを見られてのことでした。いろいろなホームページを見比べてられて選んで頂けたようです。
当社では、基本的には、直接お会いして気持ちを確認させて頂いているのですが、遠方の為、メールと電話のやりとりをくり返し、社内の写真をメールで送って頂いて、社内の様子、掲示を考えておられる場所等を確認した上で、ビジョン額の全体イメージ、大きさや色調、そして肝心な書きぶりに対するご希望、使われている言葉に対する思い、ご予算等をお聞きし、その上でアドバイスもさせて頂き、完成額のサンプルを数種ご提案し、選んで頂きました。

ご要望のポイントは、「現代風の新しい雰囲気があり、それでいて、どっしりとした風格もほしい」とのことでした。
ご満足頂けて、これ以上の喜びはありません。

片道、車で3時間かけてお伺いしてよかった。
当社の経営理念にある「喜ばれ、よろこべる幸せを創造し」を実感した出来事でした。



前へ 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ





【お問合せ】
楠本書院 電話:072-683-2291

お問合せフォームはこちら
経営理念のご用命・作成の流れに関してはこちらをご覧ください。