大阪府高槻市にある毛筆手書きの【楠本書院】 一筆に福を祈って 
経営理念とは? ビジョンとの違いは? 経営方針との違いは? 
そしてその具体的な作り方・作成例・社内での浸透の仕方等を、文章の考案から額の作成、社員との共有まで一貫して承ります。 
心に響く経営理念のことならまずはお問い合わせください。

RSS

今月の一字


あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院代表の楠本広子です。



先月から今月にかけて、コロナウィルスのニュースが新聞のトップをかざり、大・小企業にかかわらず、その影響を受けています。
現に、当社のような小さい会社にもその余波は及んできています。これは、どこかの誰かが何かをした結果の現象というより、いわば、降って沸いたような外部の環境からくる現象で、良くも悪くも世界はつながっていること。
又、日本全国小・中・高の一斉休暇、他、、、それらによる影響を実感している数日です。

一日にして世の中は変わることがあることも身をもって知りました。
マスク等の不足からくるいさかいのニュースに心を痛めるとともに、目に見えないもの、先が見えない不安が恐怖に変わり、人間の中に眠る野獣の性が目を覚ます。そして、私自身の中にも、その血が入っていることも思い返しています。

こんな時にまず私たち経営者は、何を思い、何をすべきかと思いめぐらし、今月の一字を「守」に決めました。強い意志を持って自らが大切にしているものを守る。



具体的には人によりそれぞれ中身は違うでしょうが、私にとっては「一筆に福を祈って、喜ばれよろこべることをしていく」という理念そのもの。会社を営む公人として、自分の周りの人々や世の中の安定と向上のため、お役に立てることをしていきたいと、改めて思っています。

2020-03-03 13:36:50 | コメント(0)

■コメントを投稿する

名前:

URL:

コメント:

削除用パスワード設定:

投稿用画像認証:

※画像の中の文字を半角で入力してください






【お問合せ】
楠本書院 電話:072-683-2291

お問合せフォームはこちら
経営理念のご用命・作成の流れに関してはこちらをご覧ください。