大阪府高槻市にある毛筆手書きの【楠本書院】 一筆に福を祈って 
経営理念とは? ビジョンとの違いは? 経営方針との違いは? 
そしてその具体的な作り方・作成例・社内での浸透の仕方等を、文章の考案から額の作成、社員との共有まで一貫して承ります。 
心に響く経営理念のことならまずはお問い合わせください。

RSS

一日写経で一期一会

カテゴリ : 季節の便り
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

楠本書院の八月のお盆の行事として、先日は施餓鬼供養をご紹介しましたが、
もう一つ「楠本、筆の一日写経講座」ということを行っています。

お経(お釈迦様の教え=般若心経)を写して頂くのですが、年に一回どなたでも参加できる特別講座として開催しています。

二六二文字に込められたお釈迦様の教えを感じ取ろうとするとともに、ご先祖様への供養やご自分の心をおさめとして、市民の方が参加されました。



「色即是空、空即是色」は一般に知られている言葉ですが、この意味は、『この世の全てのものは、移り変わる
という
意味です。それを「虚しい」ととるのか、「だからこの一瞬を大事にしよう」ととるのか。
それは、受け取る人の受け止め方次第でしょう。

「一期一会」という言葉の重みを改めて感じますね。






「お盆」とは?

カテゴリ : 季節の便り
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

お盆は盂蘭盆(うらぼん)が略された言葉です。
元々の意味は「逆さにつるされたような苦しみを背負っている人を救う」ということであり、それが時代とともに
「ご先祖の魂を慰める」行事に発展してきたようです。



毎年八月は、お寺さんに出張して、施餓鬼供養といって、木のお札に亡くなった方の戒名を書かせていただいています。

毎年新しい気づきがあり、熱い心も温まる夏に感謝、感謝です。


春の香り

カテゴリ : 季節の便り
春のお彼岸ももうすぐです。
お仕事で伺っているお寺の庭に咲く「モクレンと山椒の花」。
甘い香りに思わずパチリ。





【お問合せ】
楠本書院 電話:072-683-2291

お問合せフォームはこちら
経営理念のご用命・作成の流れに関してはこちらをご覧ください。